脱サラから3か月で焼き鳥屋開業!

脱サラから、焼き鳥屋を開業したいというあなたに

焼き鳥歴30年以上の経験を持つ

私が、3か月で焼き鳥屋開業を実現させてみせます。

とはいっても、「そう簡単にはできるものではないでしょ?」

きっと、そう思うことでしょう。

  ところで、あなたはこんなことでお悩みではないでしょうか?

若い頃から焼き鳥屋をやりたかったがチャンスがなくやり方もわからない

脱サラから焼き鳥屋をやりたいが、料理経験がまったくないけどどうしたらいいのかわからない?

できる限り短い期間で修行して焼き鳥屋開業したい。

焼き鳥開業のための技術やレシピ、繁盛店のノウハウを短期間で学びたい。

焼鳥屋さんに修行のお願いしたが断られた。

他にも、たくさんの悩みを抱えている人は多いことでしょう。

         焼き鳥学校「前田塾」の修行で学べること

★実店舗での、仕込みから営業まで徹底的に指導

★レシピ、ノウハウの教育訓練

★焼き鳥の串打ちから焼き方までの訓練

★メニュー作りのコツ

★繁盛店になるためのファザード作り

★メニュー、POPを筆文字で書く練習

など、飲食店で繁盛店になるために必要なことをすべて教えます。

僕の30年以上の飲食店で経験したこと、そして勉強したことのすべてを3か月で教えます。

1日の営業を通して、経験してもらい体で飲食業というものを覚えて頂きます。

特に講義という時間は設けていませんが、実践しながら講義をしていくので

非常に身につきやすい教育方法を取り入れています。

     焼き鳥学校「前田塾」修行に対するこだわりと条件

まことや焼き鳥学校では、実店舗で教育していくことにこだわっています。

そしてマンツーマンで指導することに、こだわりをもっています。

それは、マンツーマン指導でないと集中して教えることが出来ないからです。

1人で2人の人を教えるとなると、教育が行き届かないし3か月では教えられなくなります

だから、1人の修行人が卒業するまでは、3か月待ってもらうようにしています。

3か月で開業するとなると、厳しいことも多いとは思いますが、

開業する以上は成功してほしいという気持ちが強いのです。

だから、自然と真剣になり本気になり厳しくなるのは当然です。

マンツーマン指導の他にも、夫婦2人で協力してお店を運営出来る人でないと

修業を受けないこともあります。

2人でお店の営業に出れれば、最高ですが奥さんが仕込み全般をやって

旦那さんが夜の営業を切り盛りするのもいいと思います。

最近では、旦那さんは今まで通りに仕事をして、奥さんが中心に

夜の営業をするというのもいいと考えております。

とにかく極力リスクを減らして開業することをお勧めしています。

そして、お店の大きさとしてはスタッフが自分を合わせて

2人~3人で営業出来るくらいの大きさが理想です。

だいたい、8坪~10坪くらいですね。

こんな感じで条件に合わない人はお断わりする場合もあります。

特に、面談の時に態度が悪かったり、「焼き鳥屋なんか簡単にできるよ。」

なんて商売を甘く見ているような態度の人は絶対に断っています。

真面目で、素直で謙虚な人だけ修行に来てほしい。

でないと成功はないと思っているからです。

             前田道場で修行するメリットとは……

前田塾では、マンツーマンできっちり焼き鳥屋開業に必要なことを教えます。

マンツーマンなので、わからないことは何でも聞けるし、直ぐに教えることができます。

そして、30年かけて築いてきたノウハウを、そのまま3か月で覚えることができるので

開業までの期間が、非常に短く済むというのがいいと言われます。

繁盛店の、料理のレシピやノウハウを完璧に教えてもらえるというのはラッキーですね。

特に、焼き鳥のタレやつくねのレシピ、まことやで一番人気の「とりかわ大王」のレシピは

最強といってもいいのではないかと思っています。

その他、前田塾でしか教えてもらえないことが多いとも思いますのでメリットは多い。

そして、卒業してからも1年間のサポート期間がついているので安心です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です