プロフィール

焼き鳥屋開業技術アドバイザーをしています「前田誠二」と申します。

焼き鳥歴30年を超えて、現在は「まごころ焼き鳥 まことや」を運営しています。

子供の頃は、大阪難波で生まれ育ちました。

昭和35年11月17日生まれのさそり座です。

負けん気が強くて、やると決めたらとことんやるというタイプです。

高校2年までは野球をやっていましたが挫折し、2年からはサッカーをしました。

高校を卒業してからは、日本デザイナー学院の漫画科に入学。

その後卒業して19歳からは、コピーの会社に入社して働きました。

そして、この時に以前からやりたかったボクシングを始めるが

首の骨を痛めてしまい、プロにもなれずにボクシングにも挫折

その後、20歳で広告代理店に転職して27歳で焼き鳥屋に転職しました。

その焼き鳥屋では、1年間勤めて2年目からは大手チェーン店の

フランチャイズ店の焼き鳥屋に店長として入社しました。

そして、40歳で独立して大阪の福島で焼き鳥居酒屋まことやを開業予定でしたが

お店オープンの15日前くらいに「がん」が発覚して開業を断念。

治療に専念して5か月~半年くらいでがんは完治して退院しました。

しかし、社会の厳しさに負けそうな日々が続きました。

家族にも心配をかけましたが社会で生き残り、今ではこうやって

脱サラから焼き鳥開業のお手伝いが出来るまでになりました。

今まで、自分に協力してくれた方々に感謝して生きています。

最後に前田誠二の飲食店での経歴を書きます。

27歳 あらゆる業種をやっている会社の焼き鳥屋部門で焼き鳥の串打ちや焼き方を学ぶ

28歳 大手チェーン店のフランチャイズで店長を経験

28歳から40歳までは会社で店長、マネージャー、次長、部長を務める。

40歳から半年くらいはガンで入院。

41歳は、仕事がなくて派遣などで現場仕事や、訪問販売などを経験

その頃に、大手のファミレス系の焼き鳥屋でアルバイトして

その後個人店に入社。

50歳 ある社長のおかげで、株式会社まことやの代表取締役としてまことや運営を任される。

そして、今に至ります。

⇒焼き鳥屋開業アドバイザーが教える焼き鳥屋で失敗しにくい開業法